Platz Nurse 編集局

  • Platz Nurse 編集局 さんが新しい投稿「心地いい肌触りが、快眠へ誘う。」を公開しました。 2週 6日前

    今回は、「夏の睡眠を、もっと快適に」の続編です。心地いい眠りには、寝具選びがとても重要。睡眠環境を支える寝具の工夫について考えていきましょう。

  • グローバル化が進み、病院でも外国人の患者さんを多く見かけるようになりました。患者さんの身近な存在である看護職の皆さんにとって、英語を必要とする場面も増えていると思います。そこで、いろいろな場面に役立つ簡単な英語のフレーズをシリーズで紹介していきます。引用元の書物は、『東大病院発 医療スタッフのための英会話』(一部、本書に掲載されていない英語表現も掲載しています)です。第1回目は、外来で役立つフレーズをご紹介します。

  • Platz Nurse 編集局 さんが新しい投稿「夏の睡眠を、もっと快適に。」を公開しました。 2か月 3週前

    寝苦しい夏が続いています。夜、ぐっすり眠れないと、昼間に眠気を感じやすくなり、体調不良の原因になります。そこで、これからシリーズで、夏の快適な睡眠について考えていきたいと思います。どうぞおつきあいください。

  • 愛知県看護協会発の記事紹介です。今回は、訪問看護に携わる会員の方からのお便りを紹介しています。

    ホッとな看護&ホッとな日常〜「かかりつけ看護師」による生きる力を引き出すケア

  • 今回は、『認知症に備えて知っておきたい「成年後見制度」』『「成年後見人」には、誰がなれるの? 』の続編です。成年後見制度は、認知症などにより判断能力が不十分になった人の財産管理などを援助する制度です。そのメリットとデメリットを見ていきましょう。

  • Platz Nurse 編集局 さんが新しい投稿「雨の日は、癒しの日。」を公開しました。 4か月 2週前

    いよいよ雨の季節ですね。看護師の皆さん、雨の日は苦手ですか、それとも苦にならない方ですか。雨が降ると、なんとなく憂鬱になる、という人も多いかもしれません。そこで、雨降りが心に与える影響について、ちょっと調べてみました。

  • Platz Nurse 編集局 さんが新しい投稿「うち飲みは、温度で楽しもう。」を公開しました。 5か月 1週前

    日本酒の魅力を探るシリーズ、「日本酒で、乾杯」「悪酔いしない、日本酒の飲み方」の続編です。今回は、日本酒をおうちで楽しむときのコツについてお話しします。

  • Platz Nurse 編集局 さんが新しい投稿「「成年後見人」には、誰がなれるの?」を公開しました。 5か月 1週前

    今回は、『認知症に備えて知っておきたい「成年後見制度」』の続編です。成年後見人は、認知症などにより判断能力が不十分になった人の財産管理などを援助する人です。では一体、誰が後見人になれるのか、見ていきましょう。

  • Platz Nurse 編集局 さんが新しい投稿「怒りたいときは、上手に怒ろう!」を公開しました。 7か月 1週前

    怒りの感情コントロールを考えるシリーズ。今回は『天使だって、怒ります』『怒りの感情はコントロールできる』の続編で、いよいよ最終回です。『ナースのイラッ!ムカッ!ブチッ!の解消法59例』を参考、引用しながら、上手な怒り方を考えていきます。

    • ちっち さんが7か月 1週前に返信

      特にこの時期は新人が入ってきて、先生もかわりイライラしてしまう時期です。
      怒り方大変参考になりました。

  • 認知症800万人時代といわれる日本。高齢患者さんと日々接している看護職の皆さんにとって、認知症は身近な病気かもしれません。そこで、これから数回にわたって、認知症と関係の深い「成年後見制度」について勉強していきたいと思います。ご両親の老いが気になってきた方に、ぜひ読んでいただきたい情報です。

  • Platz Nurse 編集局 さんが新しい投稿「怒りの感情はコントロールできる。」を公開しました。 9か月前

    たくさんの人に接する看護職は、それだけイラッとしたり、ムカッとする機会も多いですね。今回は、「天使だって、怒ります」の続編です。引き続き、一般社団法人日本アンガーマネジメント協会・代表理事、安藤俊介氏監修・執筆『ナースのイラッ!ムカッ!ブチッ!の解消法59例』を参考・引用しながら、怒りについて考えていきたいと思います。

    • ゼロコ さんが9か月前に返信

      私は怒りが持続するタイプでした。別の仕事もらあるのにいつまでもくよくよしていたと思います。まわりのスタッフには怒る頻度が高い人もいました。こうなるとギスギスして、チームワークも乱れてしまいますね。テクニックを覚えて今後に生かしたいと思います。

    • さわ さんが9か月前に返信

      自分は怒る強度が強いタイプかなと思います。特に患者さんにカッとなってまったときは、感情のコントロールは本当に難しく感じていました。
      まず目を閉じてみる、白紙を思い浮かべるというのはいつでもどこでも実践できそうです!

    • なかなかお湯が出ないと思っていたら、急に熱湯が出てしまうような、壊れた瞬間湯沸かし器タイプです(最近あまりみない)。
      看護職の方は、さまざまなタイプ・年齢・背景をかかえる患者さんと接し、かつチームワークも必要。毎日直面する課題ですよね。私は何年か前、子育てに活かしたくて、アンガーマネジメントの講習を受講しました。私の心の中の決めゼリフは「そ〜きたか〜!」。これで多少は時間がかせげています。

  • Platz Nurse 編集局 さんが新しい投稿「悪酔いしない、日本酒の飲み方。」を公開しました。 9か月前

    日本酒の魅力を探るシリーズ、「日本酒で、乾杯」の続編です。今回は、「日本酒は悪酔いしやすい」「次の日に残りやすい」とお感じの方におすすめの対策を考えていきます。

    • 高木仁美 さんが9か月前に返信

      その飲み方、すでに実践中
      ちゃんと根拠があったんですね🎵

      • Jin3 さんが9か月前に返信

        高木さん、晩酌ってする方なんですか(^ω^)

    • ちっち さんが9か月前に返信

      ついつい飲みすぎがちですが、『ほろ酔いになったら盃を置く』ってかっこいいですね!
      そんな飲み方を心懸けます。

    • akiwo さんが8か月前に返信

      日本酒の清酒酵母のs-アデノシルメチオニンがうつ病の改善に効果があるといわれています。
      効果を確かめたことは無いのですが、最近、日本酒がマイブームです。

  • Platz Nurse 編集局 が「ママさんナース集まれ コミュニティのロゴママさんナース集まれ」コミュニティに投稿しました。 9か月前

    こんにちは! PlatzNurse編集担当です。
    <ちっちさん>発の「ママさんナースの夜勤」をテーマにした記事をご紹介します。
    ↓記事へのコメントもお待ちしております。
    https://kangonohiroba.net/2019/02/2781/
  • Platz Nurse 編集局 が「ママさんナース集まれ コミュニティのロゴママさんナース集まれ」コミュニティに投稿しました。 9か月 1週前

    こんにちは! PlatzNurse編集担当です。
    たくさん記事を書いてくださっている<ちっちさん>発の記事をご紹介します。

    ママさんナースでも夜勤はできる?~前編

    ママになったときの夜勤対応。
    職場や家族など、協力してくださる周りの環境にもよるとは思いますが、ぜひみなさんの経験談、考えなどもお聞かせください。

  • Platz Nurse 編集局 が「ママさんナース集まれ コミュニティのロゴママさんナース集まれ」コミュニティに参加しました 9か月 1週前

  • 看護 一郎 さんと Platz Nurse 編集局 さんのプロフィール写真Platz Nurse 編集局 さんが友達になりました 9か月 1週前

  • Platz Nurse 編集局 さんのプロフィールが更新されました。 9か月 3週前

  • Platz Nurse 編集局 さんがプロフィール写真を変更しました 10か月前

  • Platz Nurse 編集局 さんが新しい投稿「天使だって、怒ります!」を公開しました。 10か月前

    看護職は、慈愛に満ちた白衣の天使(!)でも、ときには、患者さんのわがままや、医師の心ない一言、先輩・後輩の態度にムカッと来ることもありますよね。そこで、今回からシリーズで、看護職の皆さんにおすすめの、怒りのコントロール法(アンガーマネジメント)について紹介していきます。参考著書は、一般社団法人日本アンガーマネジメント協会・代表理事、安藤俊介氏監修・執筆『ナースのイラッ!ムカッ!ブチッ!の解消法59例』です。

    • さわ さんが9か月 2週前に返信

      良くも悪くも、コアビリーフを持っている人ってナースに多い気がしました。
      新人教育をするプリセプターにもこのような題材の勉強会があると良さそうですね!

    • ゼロコ さんが9か月 2週前に返信

      仕事をしながら「〜すべき」という考えに囚われがちで、良い看護だと決めつけていた時期がありました。怒る原因が6つもあるとは知りませんでした!
      コアビリーフを知っておくと仕事がしやすくなると思います。

  • 絶対ナース「自分らしく輝くために」小森恵太ロングインタビュー
    訪問看護師 小森恵太株式会社ウチエト 代表取締役訪問看護ステーション[つむぐ] 管理者

    Close Up
    ●看護師であり、近所の兄ちゃんであり、家族でありたい。
    ●看護の自由度を上げて、ハピネスプロジェクトを仕掛けていく。
    ●「恵太よ、家に帰りたい」。そう言いながら、亡くなった祖父。
    ●医療過疎地に、コンパクトシティを作りたい。

    • Jin3 さんが9か月 3週前に返信

      看護の力 何ができるか? これからの高齢社会を豊かなものにするためのキーワードですね。
      小森さん、そして全ての看護師さん、期待してます。

    • さわ さんが9か月 2週前に返信

      病院にいる患者さんのなかには、「家に帰りたい」と仰る方は少なくありません。
      病院が「人生最期の場所」ではあまりにも寂しい。高齢社会が進むいま、家での看取りが当たり前になる時代にさしかかっているのだろうと思います。
      看護師は人生の伴走者。とってもいい言葉ですね。

    • 看護 一郎 さんが9か月 1週前に返信

      数年前、訪問看護ステーション開設をめざす小森さんが、高度急性期病院に勤務されている時期に取材をさせていただきました。
      今回の特集、その時に聞かせていただいた夢・目標に向かってまっすぐ進んでいる姿に感動しました。
      小森さんの特集を読んで関心を持ってくださった方がいたら、ぜひこちらもご一読ください。
      訪問看護ステーション開設をめざす、熱い小森さんの姿が見られます。
      http://www.project-linked.jp/?p=1549

  • もっと読み込む

知りたいこと、疑問、あなたに代わって調べます。

取材リクエストを送信するにはログインする必要があります。