• HOME
  • 記事投稿者一覧

記事投稿者紹介

記事投稿者一覧

Platz Nurseに記事を提供している、読者ライター、サポーターの一覧です。

愛知県看護協会

愛知県看護協会

保健師・助産師・看護師・准看護師の有資格者による職能団体として、さまざまなイベントや研修に関わる情報をご提供。看護職としてのより高い専門性を支えていきます。

プロジェクトリンクト広報局

プロジェクトリンクト広報局

地域医療機関や企業・教育機関等、看護職のサポーターを引き受けていただいた皆様と一緒に、看護職のためのライブ感のたっぷりな有意義な情報をお届けします。

Platz Nurse 編集局

Platz Nurse 編集局

看護・医療に関わる情報から、さまざまな生活情報まで、看護職の皆さんにとって役立つ情報を集め配信します。皆さんからの「こんなことを知りたい!」「ほかのナースはどうしてるの?」など、記事リクエストも受付中です。

プロジェクトリンクト編集局

プロジェクトリンクト編集局

次代の地域医療について、看護職の皆さんと一緒に考えていきます。有為な情報提供に努め、皆さんの声に耳を傾け、より良い地域医療構築への一助となることをめざします。

看護の広場事務局

看護の広場事務局

生まれたてのサイトシステムですが、看護職の皆さんにとって役立つ情報をタイムリーに発信していくとともに、使いやすいシステムへの改善に取り組んで行きますので、今後ともよろしくお願いします。

黒江 仁

黒江 仁

NPO法人看護の広場の事務局長を努めています。Project-LINKED事務局の一員としても、併せて看護職のみなさんがつながり、高め合い、これからの超高齢化社会のキーパーソンとして活躍される一助ができればと思い努めていきます。

ミミおばさん♪

ミミおばさん♪

日本や欧米のポップカルチャー、スポーツなどを題材にして、みんなの仕事の励みや暮らしの潤いになるようなお話をします。

愛知県ナースセンター

愛知県ナースセンター

看護職と、看護職をめざす方を「護り」「支え」、そしてともに「歩む」愛知県ナースセンターです。あなたの未来に繋がる情報を、心を込めて発信します。

ちっち

消化器外科、ウロ、脳外科、内科の病棟、クリニックを経験後、ERで勤務。プライベートではもうすぐ2歳の怪獣(息子)と4匹の犬に囲まれてます。どうにかなる精神で、やりたいことはなんでもチャレンジします。そのお陰でたくさん出来るようになりました。今の趣味はDIYです。

済衆館病院

済衆館病院

愛知県北名古屋市にある、ケアミックス型の2次救急病院です。27の診療科を有し、急性期から終末期まですべての病期に対応する病床機能(全369床)と在宅支援機能で、北名古屋市、清須市、豊山町を中心とした地域の医療を支えています。
当院がめざすのは、地域医療のハブ病院です。ハブ病院とは、地域の患者さんを受け入れ、適切な初期診療を行う。そして、より専門的な医療が必要な患者さんは、周辺の高度急性期病院へと適切に繋ぎ、状態が落ち着けば、また受け入れ、生活へと戻していく病院です。
当院は今後も、地域に根ざした病院として「済衆館病院があって良かった」と、皆さまに言っていただけるよう前進していきます。

▶病院ホームページへ

コマクサ

コマクサ

脳神経看護に魅力を感じ、脳卒中リハビリテーション看護認定看護師の資格を取得。プライベートでは、夏は山登り、冬はマラソンを楽しむアクティブ派! 山登り中に出会う素敵な景色を、写真に撮ることも大好き。これからやってみたいことは<落語鑑賞>。座右の銘は『まずはやってみる。やりながら考える』。

愛生館コバヤシヘルスケアシステム

愛生館コバヤシヘルスケアシステム

愛生館コバヤシヘルスケアシステムは、碧南市を中心に医療・介護・福祉サービスを提供するグループの総称で、医療法人愛生館、社会福祉法人愛生館とで構成されています。「全従業員の物心両面の幸福を求めると同時に、質の高い医療と手厚いサービスを通して人々の人生をより豊かにします」という理念のもとに、地域完結型医療の推進・地域包括ケアシステムの構築に努めています。

▶病院ホームページへ

安城更生病院

安城更生病院

「安城更生病院は、人口112万人を擁する愛知県西三河南部地域の地域中核病院としての使命、ならびに「健幸先進都市」(健康と幸福の地域づくり)を掲げて発展を続ける人口18万5千人の安城市における市民病院的役割を担っています。医療の質の向上と安全の確保とを至上命題として、全ての職員が地域医療を守る気概と誇りを持ち、当院のあるべき最適な姿を目指して前進していきます。

▶病院ホームページへ

low carbo

low carbo

糖尿病歴2年の事務局スタッフです。
HbA1cが10超えだった罹患当初から、試行錯誤を繰り返し、現在は6.6まで落とすことができました。患者の立場から、皆さまのお役に立てる情報を少しでも伝えられたらと思います。

mayu.k.

mayu.k.

医療法人病院で、看護部と地域医療連携室を兼務担当しています。

高木 仁美

愛知県看護協会で在宅領域を担当しています

ゼロコ

イラストを描くことが大好きなナース。自分の経験をもとにした「看護師あるある話」「新人の頃の思い出」など、クスリと笑えて共感できるコミックエッセイをお届けします。
ちなみにペンネーム「ゼロコ」の由来ですが、とある映画のキャラクター「ゼロ」からいただきました。

さわ

さわ

整形外科、糖尿病内科、腎臓内科、救急総合内科の勤務を経て結婚を機に転職。その後、訪問入浴やデイサービス等で働いています。趣味は野球観戦! いつか息子と一緒にヤクルトの試合を観に行くのが今の夢です。