2021/02/01

新型コロナから自分を守る! 看護師のための感染対策。

182 views

医療機関や施設で働く看護職の皆さんは、日々、新型コロナウイルスの感染予防に取り組んでいることと思います。ただ、感染拡大が続くなかで不安になったり、気持ちが緩んだりすることもあるかもしれません。感染対策の基本を、今一度おさらいしておきませんか。

まずは自分自身を守ることが大切。

看護職の皆さんは、何よりも真っ先に患者さんのことを考えて業務にあたっていらっしゃることでしょう。でも、感染対策については、まず自分を守るという心構えが大切です。自分自身を新型コロナウイルスの感染から守ることは、患者さんや身近な家族を守ることにもつながります。さらに大きな視野で考えれば、施設内クラスターの発生を防ぎ、地域医療の崩壊を防ぐことにつながるのです。

基本は、標準予防策の実践。

新型コロナウイルスの主な感染対策は、飛沫感染と接触感染という二つの感染経路を断つことですが、そのための特別な方策はありません。基本は毎日、標準予防策をコツコツ積み重ねることに尽きます。

 

画像提供:PIXTA

メンバー登録して、記事下のコメント欄から、ご意見・ご乾燥をお寄せください。
記事投稿者プロフィール
  • 看護・医療に関わる情報から、さまざまな生活情報まで、看護職の皆さんにとって役立つ情報を集め配信します。皆さんからの「こんなことを知りたい!」「ほかのナースは...

みんなに広げよう!

2+
avatar
コメントを書く

関連記事

おすすめ記事

知りたいこと、疑問、あなたに代わって調べます。

取材リクエストを送信するにはログインする必要があります。