2020/03/11

美髪への近道、頭皮の乾燥ケア。

101 views

空気が乾燥してお肌のカサつきが気になる時期。誰でも顔や手足の保湿には気を遣うものですが、意外に見落としがちなのが、頭皮の乾燥対策です。この頃、「髪の毛がパサついてきた」「髪の毛にハリ、コシがなくなってきた」「抜け毛が気になる」という方は、一度、頭皮のケアを見直してみませんか。

乾燥のシーズンは、頭皮もSOS。

考えてみれば、頭皮も肌の一部。気温も低く空気が乾いていると、頭皮はダイレクトに乾燥のダメージを受けます。さらに、一説によると、春と秋は髪の毛が抜けやすい季節とも言われます。

ツヤツヤとした美しい髪は、健康な地肌から生えてくるもの。髪質を上げるためにも、乾燥のシーズンこそ頭皮ケアに力を入れたいですね。

シャンプーし過ぎていませんか?

頭皮の乾燥対策で最初に見直したいのが、シャンプーです。

皆さんは、どんな頻度でシャンプーしていますか。清潔好きな日本人だけに、「毎日洗う」という人が多いのではないでしょうか。でも、世界を見渡すと、「毎日洗う」のは少数派。「2日に1回」「3日に1回」というのが当たり前です。

実は、頭皮は毎日洗うと、皮脂が必要以上に奪われてしまうため、乾燥が気になる人にはおすすめできません。夏場と違い、汗をかきにくい季節だからこそ、シャンプーの頻度も見直してみたいものです。

お湯だけのシャンプー「湯シャン」にトライ。

シャンプーの頻度を下げようとしても、これまで「毎日シャンプー」を続けてきた人にとって少し抵抗があるかもしれません。

そんな場合におすすめなのが、お湯だけのシャンプー「湯シャン」です。シャンプーを使わなくても、ぬるま湯で頭をやさしく洗うことで、汚れやホコリを落とすことができます。このとき、お湯が熱過ぎると、頭皮に負担をかけるので、38℃くらいのぬるま湯で洗うようにしましょう。

最近は、水で洗い流す必要のない「ドライシャンプー」も各種、販売されています。そういう商品を試してみるのも、いいかもしれません。

洗った後は、化粧水で保湿ケア。

シャンプー後のケアとして大切なのが、化粧水による保湿です。頭皮も顔と同じように、保湿することでしっとり潤い、ふけやかゆみなどの頭皮トラブルを防ぐことが期待できます。化粧水は、顔用の商品をそのまま使うこともできますが、頭皮専用の化粧水もたくさん販売されているので、自分に合った化粧水を選ぶといいですね。

化粧水を使うときは、指先で頭皮をマッサージするように塗り込みましょう。血行が促進され、頭皮を健康な状態に保つことができます。

画像提供:PIXTA

メンバー登録して、記事下のコメント欄から、ご意見・ご乾燥をお寄せください。
記事投稿者プロフィール
  • 看護・医療に関わる情報から、さまざまな生活情報まで、看護職の皆さんにとって役立つ情報を集め配信します。皆さんからの「こんなことを知りたい!」「ほかのナースは...

みんなに広げよう!

3+
avatar
コメントを書く

おすすめ記事

知りたいこと、疑問、あなたに代わって調べます。

取材リクエストを送信するにはログインする必要があります。