2019/03/12

【愛知県看護協会・名古屋地区支部だより】保健・医療・福祉の連携の輪を広げる

135 views

愛知県看護協会・名古屋地区支部では、保健・医療・福祉の連携の輪を広げるためのさまざまな活動を行っています。2018年度は、愛知県看護協会本部と合同で開催した「ふれあい看護フォーラム2018」や、他職種を交えた「地域包括ケア推進看護連携検討会」の開催。そして、「認定看護師活用システム」の構築、「名古屋看護情報共有書」の活用推進に取り組みました。

ふれあい看護フォーラム2018開催

2018年5月10日(木)、愛知県産業労働センター(ウンクあいち)で、「ふれあい看護フォーラム2018」を開催。「最強医療コミュニケーション」「住み慣れた自宅で、訪問看護が寄り添います」をテーマとした講演には、多くの人が集いました

また、健康測定コーナーでは、血管年齢、インボディ測定、脳年齢測定、骨密度測定を実施し、延べ834名の方が参加しました。健康な生活の実現コーナーでは、認定看護師が中心となり、嚥下や脳卒中に関する情報提供や展示行いました。

地域包括ケア推進看護連携検討会

2018年7月31日(火)、12月8日(土)の2回、地域包括ケア推進看護連携検討会を開催しました。

7月は「地域医療構想推進会議報告」と「名古屋市の災害対策を知り、災害時連携を考える」をテーマに実施12月は「認定看護師活用システムについて」「地域連携の実際、事例報告」を行いました。12月の検討会では、看護職以外にMSW等他職種の方々も参加し、それぞれの立場での意見交換をし、とても有意義な時間となりました。

人材共有ツール・看護情報共有書の活用

「認定看護師活用システム」「名古屋看護情報共有書」は、愛知県看護協会ホームページ内に掲載しています。ぜひご覧ください。

詳しくはこちら

Information

「ふれあい看護フォーラム2019」開催のお知らせ
日時:2019年5月8日(水)~5月14日(火) 10時~18時
会場:名鉄百貨店 本店(7階催事場)
※当日、協力員として協力をお願いいたします。

Data(2018年度名古屋地区支部)

<区分>
名古屋市、清須市、北名古屋市、(西春日井郡)豊山町

<会員数>
14,358名(2018年12月31日現在)

<役員>
和田一枝(名城病院)
相原晶子(ばんたね病院)
小出あや(協立総合病院)
亀島里美(がんセンター中央病院)
山口弘子(掖済会病院)
加藤弘子(聖霊病院)
寺田八重子(名古屋大学医学部附属病院)
宮下美子(新生会第一病院)
足立きぬゑ(済衆館病院)
伊藤千恵子(西保健センター)
木村安奈(昭和保健センター)
藤野泰平(みんなのかかりつけ訪問看護ステーション名古屋) 

 

画像提供:PIXTA(トップイメージ画像)

メンバー登録して、記事下のコメント欄から、ご意見・ご乾燥をお寄せください。
記事投稿者プロフィール
  • 保健師・助産師・看護師・准看護師の有資格者による職能団体として、さまざまなイベントや研修に関わる情報をご提供。看護職としてのより高い専門性を支えていきます。

みんなに広げよう!

8+
avataravataravataravatar
コメントを書く

知りたいこと、疑問、あなたに代わって調べます。

取材リクエストを送信するにはログインする必要があります。