済衆館病院では、2019年1月19日(土)・20日(日)に〈ELNEC-J コアカリキュラム看護教育プログラム〉を開催します。

WORK
4+

済衆館病院から、地域の看護師を対象とした看護教育プログラムについて再度ご案内いたします。
定員は20名。応募締め切りは、2018年11月16日(金)です。

エンド・オブ・ライフ・ケア(EOLケア)に関心のある看護師の皆さん、是非ご参加ください。

高齢化が加速するなかで、私たち医療職には、「高齢になっても住み慣れた環境でその人らしい人生を全うする」という視点が強く求められるようになってきました。そこでは、QOLのような、〈どう生きるか〉を考えることも大切ですが、〈どう終末を迎えるか〉という観点が非常に重要になってきます。

しかし、その一方で、終末期の方々を前にして、「どんなケアをすべきか」、「看護師として自分たちには何ができるのか」、戸惑う場面も多々あるのではないでしょうか。

当院では、人生の終末期を迎える人びとを支えるための〈看護〉をより高め、深めるために、地域の看護師を対象とした、ELNEC-J コアカリキュラム看護教育プログラム(※)を開催しています。
※米国で開発された、EOLケアや緩和ケアを提供する看護師に必要な能力修得のための系統的教育プログラム。

  • 終末期の患者さんやご家族に対して、もっとできるケアを見つけたい。
  • 終末期における看護師の役割を体系的に理解したい。
  • 緩和ケアの質を高めたい。
  • EOLケアに対するエビデンスを高めたい。
  • EOLケアに対するスタッフ教育に悩んでいる・・・

そんな思いを持っている看護師の皆さん。
私たちと一緒に、EOLケアについて学び、考えてみませんか。

詳しくはこちら
ELNEC-J コアカリキュラム看護師教育プログラムのご案内

画像提供:PIXTA

済衆館病院

2,089 views

愛知県北名古屋市にある、ケアミックス型の2次救急病院です。27の診療科を有し、急性期から終末期まですべての病期に対応する病床機能(全369床)と在宅支援機能...

プロフィール

コメントする

ログイン コメントしてください
  フォローする  
更新通知を受け取る »

関連記事一覧