新人看護師。初めての夜勤にドキドキ…

愛知県看護協会
3+

夜勤との上手な付き合い方! 考えてみましょう。

新年度が始まり早3カ月。新人看護師の皆さんは、夜勤という新たなチャレンジが始まりますね。夜勤は24時間繋がっている看護を実感できる絶好の機会であり、昼間には気づかない発見がたくさんあります。その一方で、「ちゃんと起きていられるだろうか」「急変したらどうしよう」といった不安や緊張も抱えるのではないでしょうか。

24時間患者さんをケアをする看護師にとって、避けては通れない夜勤。上手くつきあうにはどうしたらよいか、日本看護協会「看護者の倫理綱領」に立ち返って考えてみます。

条文7:看護者は、自己の責任と能力を的確に認識し、実践した看護について個人として責任を持つ。
条文12:看護者は、より質の高い看護を行うために、看護者自身の心身の健康の保持増進に努める。

心強い味方は先輩看護師!

不安な気持ちを軽減するには、先輩看護師の存在やアドバイスが心強い味方。ベテラン看護師も初めて経験した夜勤の記憶は、まるで昨日のことのようにはっきり覚えているはず…。きっと新人看護師の気持ちをわかってくれます。先輩の体験やアドバイスを、積極的に聞いてみましょう。

また、夜働くということが心身に与える、さまざまな影響も明らかになってきました。その影響が最小限になるよう工夫して生活していくことが、上手に夜勤と付き合うことに繋がります。具体例をあげますので、参考にしてください。

交代制勤務の負担を軽減する生活のヒント

出典:はたさぽ ナースのはたらくサポートブック(日本看護協会)

新人看護職の皆さん! 夜勤には、「夜勤だからこそ」の看護の醍醐味があります。夜勤とうまく付き合って、看護師としての視野を広げていきましょう。皆さんを応援しています。

愛知県看護協会

5,618 views

保健師・助産師・看護師・准看護師の有資格者による職能団体として、さまざまなイベントや研修に関わる情報をご提供。看護職としてのより高い専門性を支えていきます。

プロフィール

1
コメントする

ログイン コメントしてください
1 コメントスレッド
0 スレッド返信
0 フォロワー
 
最も反応したコメント
活発なコメントスレッド
1 コメント作者
黒江 仁 最近のコメント作成者
  フォローする  
新しい順 古い順 最も評価の多い
更新通知を受け取る »
黒江 仁
黒江 仁

仕事での初めって緊張しますよね!また、ベテランになっても初心忘れるべからずですね!

1+

関連記事一覧