「新入職員を育てるってどういうこと?」今一度、考えてみませんか。

愛知県看護協会
1+
  • avatar

中堅看護職の皆さん! 腕の見せどころです!

新入職員を迎え1か月が過ぎました。オリエンテーションも終盤になり、日々看護師らしくなる新入職員の姿は頼もしいものですね。

現場では看護技術など看護実践の即戦力につながる内容に目が向きがちですが、『看護専門職として育つ・育てる』とはどういうことでしょうか。日本看護協会『看護者の倫理綱領』に立ち返って考えてみます。

条文12 : より質の高い看護を行うため、看護者自身の健康の保持増進に努める。
条文13 : 社会の人々の信頼を得るように、個人として品行を常に高く維持する。

この条文にあるように、看護専門職としての成長には、医療人としてだけでなく、社会人、組織人としての成長、また、看護者自身の健康も重要になります。そして、これらの学んでほしいことを、教え手と受け手が共通認識できる指導が望ましいと思います。具体的には以下のような内容です。

 

これらは、プロフェッショナルとして働くうえで習得してほしいスタンスやマインドでもあります。

中堅看護職の皆さん! 人を育てることは共育ちのチャンスです!!

 

愛知県看護協会

2,106 views

保健師・助産師・看護師・准看護師の有資格者による職能団体として、さまざまなイベントや研修に関わる情報をご提供。看護職としてのより高い専門性を支えていきます。

プロフィール

コメントする

Please Login to comment
  フォローする  
更新通知を受け取る »

関連記事一覧