『新卒訪問看護師育成プログラム』を作成しました

愛知県看護協会
1+

次世代を担う訪問看護師の育成のために

看護基礎教育を学んだ多くの若い看護師たちが病院に就職する中、新卒看護師は将来的に在宅医療の中核を担う重要な人材と考え、次世代を担う訪問看護師の育成のために、平成29年度重点事業(看護実践能力の向上と専門性の強化〜在宅領域における人材育成〜)『新卒訪問看護師育成プログラム』を作成しました。

このプログラムは、すでに数名の新卒看護師に活用し、訪問看護ステーションや協力病院の指導者が検討を重ね改訂し実践的な内容になっている、滋賀県看護協会のプログラムなどを参考にさせていただきました。

POINT

◆ICF(国際生活機能分類)の考えをアセスメントに取り入れました。
「生きていくことの全体像」を捉え、在宅で療養されている方々のできないことに着目するのではなく、できる生活機能を最大限引き出し「生活」を支えて行くことができるよう、訪問看護師としてのアセスメント力の向上を目差しています。

◆「看護師のクリニカルラダー」(日本看護協会版)を盛り込みました。
あらゆる施設や場におけるすべての看護職に共通する看護実践能力を、継続的に評価できるようにしました。

新卒訪問看護師の成長には訪問看護ステーション内外からの教育支援が必要であり、教育支援者が協働して新卒者を育てる学習環境を整えて行く事が求められます。この育成プログラムの活用と、新卒看護師が看護実践能力を高められるよう病院や施設の皆様、研修の受け入れのご協力をお願い致します。

新卒訪問看護師育成プログラム

(愛知県看護協会訪問看護推進委員会)

愛知県看護協会

5,618 views

保健師・助産師・看護師・准看護師の有資格者による職能団体として、さまざまなイベントや研修に関わる情報をご提供。看護職としてのより高い専門性を支えていきます。

プロフィール

コメントする

ログイン コメントしてください
  フォローする  
更新通知を受け取る »

関連記事一覧